日本の伝統を守るエクセルヒューマングループEH株式会社の酒造り

エクセルヒューマンのEH株式会社には多くの関連会社がありますが、EH酒造もその一つです。
元々は、長野県安曇野市にあった酒造会社3社が合併し、その後EH酒造として設立されました。
そのため、酒造りの伝統は江戸時代から200年、守られ続けてきたというのですから伝統のある酒造りが行われているわけです。
旧酒蔵は酔園として、観光ポイントにもなっています。
酔園では、北アルプスの湧水を活用し、美味しいお蕎麦も提供されています。
大自然に抱かれた旧酒蔵で、信州のお蕎麦をいただくとはとても風流です。
ここで作られる日本酒は、全国新酒鑑評会やモンドセレクションなども受賞している素晴らしいもので、エクセルヒューマンが提供している日本酒として恥じない品質を誇っています。
ミスキャンパスがそのEH酒造を訪れました。
日本文化を学び紹介するこの企画、ミス東大・ミス慶應・ミス青山学院の美しい美女が紹介することでもっと日本の文化を知ってもらおうというものです。
お蕎麦に舌鼓を打った後は、酒造見学や日本酒テイスティングなど、日本の文化を堪能した様子です。
日本酒が苦手な女性が多いなか、美味しく飲みやすいと好評だったといいますから、さすが200年の伝統のある酒造と言ったところでしょう。
こちらで紹介されている日本酒は、EHいちばん街などで購入することができます。