からだにいい高麗人参

高麗人参は元々韓国が発祥の地として有名で古くから体によい漢方薬としてアジアを中心に知られている薬用植物です。
海外ではGinsengと呼ばれ、精力増強や、健康維持をするために用いられていますが、昔は外交時の交易品として用いられるなど、高級品として知られています。
この薬効は、副交感神経を落ちつかせ低血圧に効果があり、肩こり、冷え性などの改善をし、赤血球や白血球を増やす効果があることから貧血を予防し、血栓を防いで動脈硬化など血液が固まって滞ってしまうような病気の予防に役立ってくれます。
さらに血液の流れが良くなる事から男性機能がアップし、女性はお肌がきれいになるという美肌効果まで期待できるのです。
昔からこうした高麗人参の驚くべき効果は知られていましたが、近年サポニンという成分が豊富に含有されているという事でまた話題になりました。
しかもなんと30種類ものサポニン成分が見つかったため、改めて注目される漢方となったわです。
ただ高麗人参は見た目は乾いた大根のような感じで、持ち運びには中々適さないため、これを摂取しようとすると中々難しいわけです。
そこで近年はこれをサプリの錠剤にしたものなどが開発され、多くの方がこの薬草の恩恵を頂戴しているわけです。