生産管理の心配事

林田学は、婦人服メーカーの生産管理である。
生産管理とは、つまり婦人服を作る過程で必要になる生地、ボタン、ファスナーなどの備品を発注して商品を仕上げるまでを管理をする仕事のことだ。
そんな林田は基本的にはデスクワークが中心なのだが、たまに実際に店頭にならぶ商品をチェックするために婦人服売り場に姿を現すこともある。
男がたった一人で婦人服売り場をウロウロして商品を手に取ったりしたら周りの人に怪しいと思われないかという点だけが、最近の彼の心配事でもありモヤモヤと落ち着かない点である。
自分には下心はないのに、売り場で一人だけ浮いていると感じるからだ。
今度は彼女でも連れていったらうまいカモフラージュになるだろうかと、今密かに考えている。