様々なセキュリティが凝らされた武蔵野新築マンションは屋内でも快適に過ごせます

武蔵野新築マンションの設備には様々な工夫が凝らされています。
例えばセキュリティ面で言えば、まずは防犯カメラがエントランスホールから自転車置場、あるいはエレベーター内等、防犯の必要性が高い場所に防犯カメラが設置されており、未然に犯罪を抑止する効果があります。
玄関のドアにはピッキングに強いとされる、ディンプルキーを採用しています。
このディンプルキーは事実上解錠が困難である様な、天文学的数値のパターンがある為に犯行を未然に抑止する効果が得られるでしょう。
また、釘抜き等を使用して物理的な力で強引にこじ開けようとする犯行に対して、鎌型デッド錠を使用し、ダブルロックにしているので安心して日常生活を営めます。
更には屋内からは、カラーモニター付きのインターフォンがあるので玄関のカギを開ける前に、玄関の外にいる人物を確認する事が出来るので安心です。
その他では、火災や非常警報等が発生すると自動的に、警備会社に連絡がいく仕組みが出来ているので、速やかな対応が期待出来るでしょう。
また屋内では快適に過ごせる工夫が色々あり、365日24時間部屋の空気を常に新鮮な空気を入れ替えるシステムが構築されていたり、CO2やガス使用量を軽減し、効率を高めたガス給湯器も利用可能です。