グローバルビジネスの物流をサポートするベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパン

世界の経済はグローバル化が加速していて人・物・情報なども国内だけでなく世界各国での連携が求められています。
原料や完成品の輸出入は、世界規模で行われていますから、物流システムの構築が重要です。
ベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパンは、日本と欧州をはじめとして、世界中に物流ネットワークを構築しています。
色々な技術革新やIT化の進行により、製造のスピード化の為に物流システムにも納期などに対する精度が求められます。
ベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパンでは、ヒューマン・リレーションを大切にしつつ、新しい技術を導入する事でロジスティックのグローバル化に対応しています。
スコットランドのエジンバラ市のベン・ライン社の日本法人として発足した会社であり、世界の主要な船会社やコンテナリース会社の日本での代理店業務など幅広い事業展開に取り組んでいます。
日本を起点とした物流だけでなく、外国間での国際物流を考える時にはベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパンのネットワークやノウハウを活用したいものです。
物流だけでなく、スコットランド政府の企業誘致局の窓口にもなっていますから、ビジネス拡大の際にも役立ちそうです。